OAフロアのいろは

近年のOAフロア事情

オフィスの配線事情:OAフロアの利点とは?

オフィスの配線事情:OAフロアの利点とは? OAフロアの利点として、オフィス内の安全性の向上という特徴があります。
通常のフロアであれば、複雑に入り組んだLAN配線などでに躓いたり、躓いた時に配線が切れたり抜けたりして、トラブルの原因になります。
更にパソコンやサーバーの電源ケーブルなどが抜けてしまうと大事なデータを損傷したり、サーバーが再起動するまでにシステムが停止するなど、日常の業務に支障をきたすこともあります。
オフィスをOAフロア化することで、剥き出しの配線が乱雑になるのを整理できて、フロア上を整然とすっきりさせることができます。
来客の多いフロアなどは見た目も好印象になり、整理されたオフィスは会社のイメージアップにもつながります。
グループでのミーティングの際などは、配線を気にせずにデスクやテーブルを簡単に移動できるので、職場内のコミュニケーションの向上にも期待できます。
急な来客の時なども家具などをスムーズに移動できることで、簡単に接客スペースを設けることも可能になります。

OAフロアにすることで安心して働ける理由

OAフロアにすることで安心して働ける理由 現在、どのような業種でもパソコン、プリンター、コピー機などのOA機器は仕事をするうえで不可欠です。
どれか1つが使えなくなっただけでも、業務の遂行に大きな支障が生じることとなります。
これらのOA機器は相互に関係しあっていて、ケーブルなどでつなぐことが必要です。
現在、パソコンは1人1台支給が一般的で、プリンターも1つのセクションで1台設置されるようになっています。
これだけOA機器が増えてくると、いきおい機器をつなぐケーブルも四方八方に伸びていきます。
これが床の上を這うような状況の場合、フロアを移動する際に足に引っ掛けてしまい、パソコンなどを床に落としてしまう、という事故も起きます。
これでは安心して仕事をすることもできません。
では、こうした配線を二重床の間に収納してしまうOAフロアではどうでしょう。
ケーブルはすべて自分たちが歩くフロアの下にあるので、フロアの上はすっきりしています。
これによって、オフィスレイアウトの自由度も高まるので効率もよくなります。
OAフロアにすることで、仕事の効率も上がり、安心して働けるようになるのです。